〒3600023 埼玉県熊谷市佐谷田山神1541-1

かかりつけに登録
clinic_url

 Uttaro GENKI手帳について

 新規登録はこちら

ご家族の接種履歴を管理しながら予防接種や健診のネット予約ができるシステムです。予約を便利で安全にするために新規登録と過去の履歴の登録にご協力ください。

 予防接種の予約方法はこちら

 予約受付中のリスト

B型肝炎 【不】 【同】 【定期】  

 定期接種期間

[1期] 2ヶ月より、1歳未満

 オススメ時期

2ヶ月以上

 B型肝炎 について

1歳未満のお子様は定期接種です。 どの年齢からでも開始できますが、生後2ヶ月からがおすすめです。 4週間隔で2回、1回目から20週(5ヶ月)以上たってから3回目を接種します。 任意接種の場合、接種費用は10歳未満6400円、10歳以上5800円(税込み)です。 間隔が予定を超過しても接種は継続できます。

 予約に進む

ロタ (ロタテック) 【生】 【同】 【定期】  

 定期接種期間

[1期] 6週以上、32週未満

 予約年齢制限

6週以上、32週未満

 オススメ時期

2ヶ月以上、8ヶ月未満

 ロタ (ロタテック)について

生後6週から初回接種を開始し、少なくとも4週間以上の間隔をあけて3回接種します。 3回目は生後8ヶ月までに完了させます。おすすめは、生後2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月です。

 予約に進む

ロタ (ロタリックス) 【生】 【同】 【定期】  

 定期接種期間

[1期] 6週以上、24週未満

 予約年齢制限

6週以上、24週未満

 オススメ時期

2ヶ月以上、6ヶ月未満

 ロタ (ロタリックス)について

生後6週から初回接種を開始し、少なくとも4週間以上の間隔をあけて2回目を接種します。 遅くとも生後24週(6ヶ月)までに完了させます。

 予約に進む

ヒブ 【不】 【同】 【定期】  

 定期接種期間

[1期] 2ヶ月以上、5歳未満

 予約年齢制限

2ヶ月以上

 オススメ時期

2ヶ月以上、5歳未満

 ヒブ について

生後2ヶ月から。1回目の接種年齢により、接種間隔と回数がかわりますので要注意です。 ・生後2ヶ月から6ヶ月: 4回 4週間以上で2回目、3回目を。3回目から7ヶ月以上に4回目 ・生後7ヶ月から1歳未満: 3回 1回目から4週以上で2回目 2回目から7ヶ月後に3回目 ・満1歳から4歳 :1回のみ

 予約に進む

小児用肺炎球菌 【不】 【同】 【定期】  

 定期接種期間

[1期] 2ヶ月以上、5歳未満

 予約年齢制限

2ヶ月以上

 オススメ時期

2ヶ月以上、5歳未満

 小児用肺炎球菌 について

生後2ヶ月から。1回目の接種年齢により、接種間隔と回数がかわりますので要注意です。 ・生後2ヶ月から6ヶ月: 4回 4週間隔で2回目、3回目を。1歳をすぎたら4回目 ・生後7ヶ月から1歳未満: 3回 1回目から4週間隔で2回目 2回目から60日以上で3回目 ・1歳 :2回 1回目から60日以上の間隔で2回目 ・2から6歳:1回

 予約に進む

四種混合 (DPT-IPV) 【不】 【同】 【定期】  

 定期接種期間

[1期] 3ヶ月以上、7歳6ヶ月未満

 予約年齢制限

3ヶ月以上

 オススメ時期

3ヶ月以上、7歳6ヶ月未満

 四種混合 (DPT-IPV)について

2012年11月より三種混合のかわりに追加されました。ジフテリア、破傷風、百日咳に不活化ポリオが追加されたワクチンです。初回接種は3週間以上の間隔をあけて3回、4回目の追加接種は半年以上あけて接種します。

 予約に進む

BCG 【生】 【同】 【定期】  

 定期接種期間

[1期] 1歳未満

 オススメ時期

5ヶ月以上、8ヶ月未満

 BCG について

生後5ヶ月から8ヶ月(未満)までに接種します。満1歳を過ぎると任意接種で有料となります。 免疫の病気の診断がつきにくい生後3ヶ月未満での接種はおすすめできません。

 予約に進む

みずぼうそう (水痘) 【生】 【同】 【定期】  

 定期接種期間

[1期] 1歳以上、3歳未満

 予約年齢制限

1歳以上

 オススメ時期

1歳以上

 みずぼうそう (水痘)について

1歳から3歳未満のお子様は定期接種です。 1歳を過ぎたらどの年齢でも接種できます。その後自然感染が無ければ3ヶ月後頃を目安に2回目を接種しましょう。 任意接種の場合、接種費用は、8000円(税込み)となります。

 予約に進む

MR(はしか・風しん混合) 【生】 【同】 【定期】  

 定期接種期間

[1期] 1歳以上、2歳未満
[2期] 2015年04月02日生まれから、2016年04月01日生まれまで

 予約年齢制限

1歳以上

 オススメ時期

1歳以上、20歳未満

 MR(はしか・風しん混合) について

生後12ヶ月(1歳0ヶ月)以上、2歳未満にⅠ期接種を、小学校入学の前年にⅡ期接種をすませます。 それ以外の年齢では任意接種で有料(9000円(税込み))となります。

 予約に進む

おたふくかぜ (ムンプス) 【生】 【同】  

 予約年齢制限

1歳以上

 オススメ時期

1歳以上

 おたふくかぜ (ムンプス)について

1歳を過ぎたらどの年齢でも接種できます。その後自然感染が無ければ3年後頃を目安に2回目を接種しましょう。就学前に2回目を接種される方が多いです。 接種費用は、6600円(税込み)です。

 予約に進む

二種混合 (DT) 【不】 【同】 【定期】  

 定期接種期間

[1期] 11歳以上、13歳未満

 予約年齢制限

3ヶ月以上

 オススメ時期

11歳以上、13歳未満

 二種混合 (DT)について

11歳から13歳未満までに0.1mlを接種します。13歳を超えると任意接種で有料(4400円(税込み))となります。

 予約に進む

子宮頸がん (ガーダシル) 【不】 【定期】  

 定期接種期間

[1期] 2005年04月02日生まれから、2010年04月01日生まれまで

 予約年齢制限

9歳以上

 オススメ時期

13歳以上、17歳未満

 子宮頸がん (ガーダシル)について

9歳以上の女性に2ヶ月間隔で2回接種します。1回目から6ヵ月後(2回目から5ヶ月後)に3回目を接種して完了します。肩の筋肉(三角筋)に接種します。間隔が予定を超過しても接種は継続できます。 熊谷市では、中学校1年生から高校1年生までの女子は定期接種です。

 予約に進む

A型肝炎 (エイムゲン) 【不】 【同】  

 予約年齢制限

1歳以上

 オススメ時期

1歳以上

 A型肝炎 (エイムゲン)について

2~4週間隔で2回接種します。2回目から6ヵ月後に3回目を接種します。 間隔が予定を超過しても接種は継続できます。 接種費用は、8000円(税込み)です。

 予約に進む

ポリオ (不活化) 【不】 【同】  

 予約年齢制限

3ヶ月以上

 オススメ時期

3ヶ月以上

 ポリオ (不活化)について

不活化ポリオワクチンを、就学前に任意接種する場合、費用は、9000円(税込み)かかります。 定期接種の場合、不活化ポリオワクチンの接種年齢・回数・間隔は、3種混合(DPT)と同じで、標準的な接種年齢は、次のとおりです。 ・初回接種(3回):生後3か月から12か月に3回(20日以上の間隔をおく) ・追加接種(1回):初回接種から12か月から18か月後(最低6か月後)に1回 なお、この期間を過ぎた場合でも、90か月(7歳半)に至るまでの間であれば、接種ができます。過去に生ポリオワクチンを受けそびれた方も、対象年齢内であれば、不活化ポリオワクチンの定期接種を受けていただくことが可能ですので、接種されることをおすすめします。

 予約に進む

三種混合 (DPT) 【不】 【同】  

 予約年齢制限

3ヶ月以上

 オススメ時期

3ヶ月以上、7歳6ヶ月未満

 三種混合 (DPT)について

就学前に追加接種する場合、任意接種となります。接種費用は、3300円(税込み)です。 三種混合DPTは生後3ヶ月から開始できます。3週間の間隔をあけて3回接種します。3回目終了後、1年から1年半の間隔をあけて4回目を接種します。 間隔が予定を超過しても接種は継続できますが、定期から行政措置扱いにかわります。 4回目は7歳半未満までに完了させなければなりません。7歳半を超えると任意接種で有料となります。

 予約に進む

成人用肺炎球菌23価 (ニューモバックス) 【不】 【同】  

 予約年齢制限

2歳以上

 オススメ時期

65歳以上

 成人用肺炎球菌23価 (ニューモバックス)について

近年の死亡原因のうち、肺炎は第3位です。その肺炎の原因菌は肺炎球菌が最も多く、予防接種による効果が認められています。2014年秋より65歳以上の方の定期接種になりました。 無脾症などの疾患があるお子さんは、保険診療で接種できます。

 予約に進む

破傷風 (渡航用) 【不】 【同】  

 破傷風 (渡航用)について

大きなケガをしたときに追加で接種します。3回以上破傷風ワクチンを行っていない場合や、破傷風をおこす可能性の高い創傷では、5年以上、普通の創傷でも、10年以上、最終接種から間隔があいてしまった場合は、接種をお勧めしています。 接種費用は、3200円(税込み)です。

 予約に進む

肺炎球菌13価 (プレベナー13) 【不】 【同】  

 予約年齢制限

2ヶ月以上

 オススメ時期

65歳以上

 肺炎球菌13価 (プレベナー13)について

6歳から64歳未満でも肺炎球菌による疾患に罹患するリスクが高いと考えられる方は自費で接種できるようになりました。 65歳以上の高齢者が接種される場合任意接種です。接種回数は1回。接種後6か月以上あけて高齢者の定期接種である成人用肺炎球菌ニューモバックスを接種するか、ニューモバックスを接種したことがある方は接種後1年後にプレベナーを接種するのがおすすめです。 接種費用は、11000円(税込み)です。

 予約に進む
予約受付中の健康診断はありません

予約開始